校長だより

自治会、ダンス部が感謝状をいただきました

校長だより

自治会、ダンス部が感謝状をいただきました

平成30年度豊中市社協福祉大会が、豊中文芸センターで開催され、 団体功労者として、桜塚高校自治会、ダンス部が、感謝状をいただきました。

DSC_0935
DSC_0936

アメリカ語学研修の一行がサンマテオ市庁舎を訪問

 アメリカ語学研修の参加者は、現地時間の3月27日(水)の朝、カリフォルニア州サンマテオ市庁舎を表敬訪問、Diane Papan市長の出迎えを受けました。サンフランシスコに隣接するサンマテオ市は豊中市の姉妹都市です。

サンマテオ市議会議場で(中央の女性がDiane Papan市長)

サンマテオ市内の日本庭園で(前列左から2番目の方は姉妹都市協会のYoko Andersonさん)

韓国研修の一行が忠南外国語高校を訪問

3月28日(木)、アジア異文化理解研修(韓国研修)の参加者が、忠清南道アサンの忠南外国語高校を訪問しました。桜塚高校とは2015年から交流を続け、昨年姉妹校協定を締結しました。5月には忠南外国語高校のみなさんが桜塚高校に来校されます。

アメリカ語学研修の様子

アメリカ語学研修3日目の22日(金)はディベートの授業に参加しました。初日に比べ授業でも少しずつ発言できるようになり、この日のディベートはたいへん盛り上がりました。週末の23日(土)はミルズ高校の生徒たちの案内でサンフランシスコ市内を観光しました。

ミルズ高校の授業の様子
ミルズ高校の生徒たちとサンフランシスコ市内観光

韓国研修参加者が出発

アジア異文化理解研修(韓国研修)参加者10名が、25日(月)に関西国際空港を出発しました。5日間の予定で世界遺産や休戦ラインを見下ろす統一展望台の見学、ホームステイ、様々な文化体験、姉妹校である忠南外国語高校訪問などを行います。

語学研修参加者がアメリカに到着

アメリカ語学研修参加者17名が20日関西国際空港を出発し、現地時間の20日午前、サンフランシスコに到着しました。午後にはサンマテオ郡のミルズ高校でホストステューデントと合流しました。時差ぼけや睡眠不足に悩まされながらも、参加者全員、初日の研修を無事終えました。

元気に関西空港を出発
サンフランシスコ国際空港でサンマテオ・豊中姉妹都市協会の皆さんの出迎えをうける
ミルズ高校正門前で記念撮影
初日の研修の様子
ミルズ高校の教室でホストステューデントと

軽音楽部への楽器贈呈式が本校で行われました

30年以上も活躍されている有名な日本の音楽グループである「B’z」のギタリストの松本孝弘さんが、自信の出身地である豊中市に多額の寄付をされ、豊中市内の軽音楽部系クラブがある7校に楽器や音響機材などが贈られることになり、その贈呈式が、3月7日(木)に本校視聴覚室で行われました。

豊中市長さんから挨拶、各校への目録贈呈の後、7校を代表して本校軽音楽部がB’zの名曲「愛のバクダン」を披露し、感謝の意を伝えました。

本校部員は、松本さんに感謝し、これからも頑張りたいと決意を述べていました。

本校2年生のアイデアが最終選考にノミネートされました

「第6回ナレッジイノベーションアワード 高校生アイデアコンテスト」において、本校2年生の森田朱理さんのアイデアが最終選考の7人にノミネートされました。3月21日にグランフロントのナレッジキャピタルにて、公開プレゼンテーション・最終選考会が開かれ、グランプリ等が決まる予定です。

https://kc-i.jp/activity/award/innovation/2018/high/winner.php

軽音楽部が高校生新聞に載りました

高校生新聞3月号に軽音楽部が載りました。1面から2面にかけて、写真と記事を載せて頂きました。是非ご覧ください。

軽音楽部が専門学校で行われたライブに出演しました

2月11日(月・祝)、西梅田のビジュアルアーツ専門学校にて行われた「CDカバーライブ」に軽音楽部の2バンドが出演しました。

軽音楽部連盟大阪が毎年リリースしているオリジナル曲を集めたオムニバスCDの過去10年のCDの中から自校以外の学校の曲を選曲し、カバーするライブで、同じ高校生が作った楽譜がないオリジナル曲を耳でコピーすることによって勉強しよう、という主旨もあるイベントで、軽音楽部は毎年参加しています。

逆に他校さんが、本校軽音楽部の過去に制作したオムニバスCDに収録された楽曲からは3曲が選曲され、演奏して頂きました。

専門学校の先生方には大変お世話になりました。ありがとうございました。