校長だより

軽音楽部がナレッジキャピタル大学校で講義

校長だより

軽音楽部がナレッジキャピタル大学校で講義

4月18日、梅田のグランフロント大阪で、「ナレッジキャピタル大学校」が行われ、多数の著名人や大学教授の先生方が講義をされる中、本校軽音楽部が講師として講義を行いました。

講義は「高校生が作詞作曲!”大阪万博”誘致応援ソング演奏!」と題して行い、本校の沿革、軽音楽部の近況や活動実績等を紹介した後、大阪万博誘致応援ソングを制作したきっかけや、制作過程等を説明、実際に演奏を行いました。その後、制作してみて分かったことや今後の活動予定などを紹介、最後に質疑応答を行い、終了しました。

なかなかできない経験をさせていただいた関係者の方々、聴きに来てくださった方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

台湾・板橋高級中学の生徒75名が来校

 4月16日(月)、台湾の板橋高級中学(高校)の生徒75名と頼春錦校長先生ら教員5名が来校し、3年生の生徒と交流を行いました。

 昨年の台湾修学旅行で同校を訪れて大歓迎を受けた生徒たちは、再会を喜び合い、交流を楽しみました。

 体育館での歓迎セレモニーでは、両校校長あいさつの後、両校生徒がお互い英語と相手の国の言葉でスピーチを行いました。そのあと、桜塚のダンス部が演技を披露、ついで板橋の生徒たちがペンライトを使った踊りやONE OK ROCKの曲の合唱を披露してくれました。

 セレモニー終了後、75名の3年生がバディとして板橋の生徒たちをマンツーマンでもてなし、校舎内を案内しました。一緒に授業を受けたり昼食をとったりする間、お互いの卒業後の進路や将来の夢を語り合いました。

 

 

 

0409 第73回入学式

 

 4月9日桜塚高校第七十三回入学式を挙行いたしました。入学のお祝いに大阪府教育庁代表をはじめ、豊中市社会福祉協議会、3中校区地域協議会、岡町・桜塚商店街、国際交流の会とよなか、とよなか国際交流協会、国際ソロプチミスト大阪北、豊中南ロータリークラブ、創立80周年実行委員会、本校同窓会(尚和会)、本校後援会(桜援会)、本校PTA会長様の臨席をいただきました。

 式辞の概要です

 本校は昭和十二年に設立され、今年81年目を迎えます。開校時から校訓として、「明朗」「敬虔」「奉仕」の精神を大切にし、有為(ゆうい)な人材を世に送り出してきました。国際化が進む中、めざす学校像として、「多文化社会に生きる地域のリーダーからグローバルリーダーの育成へ」を大切にしています。学ぶ力、人間力、地域から信頼される学校であります。新入生の皆さんも、高い志と夢を持ったグローバルリーダーになってほしいと願っています。この校訓とめざす学校像を大切に、桜塚高校は日々の教育活動を行っています。

 私は、皆さん一人ひとりが、これから桜塚高校でくりひろげられるドラマの主人公だと思っています。3年間、いわゆる1000日のドラマの主人公として学校生活を送っていただきたいのです。授業、行事、部活動に取組むのはもちろんですが、単に卒業後の進路を確保するというだけでなく、社会に自信をもって旅立てるような、人生の礎(いしずえ)を築いてほしいと考えています。これからの学校生活で、特に伝えたい点、一点目は、授業、勉強、家庭学習を大事にしてほしいということです。略

 昨年度、創立80周年を迎え、その実行委員会、同窓会(尚和会)、後援会(応援会)、PTAから、たくさんの支援をいただきました。特に、無線LAN環境を整えることができ、ことしからスマートフォン(スマホ)の教室持ち込みを可能とし、今後授業展開のさらなる充実をめざすことができるようになりました。また、今年度から5つの大学(大阪教育大学、武庫川女子大学、大阪女学院大学、梅花女子大学、大手前大学)から本校のGSC・コミュニケーションのコースにスピーキング力向上の授業でお世話になります。GSS・サイエンスのコースでは、JST(国立研究開発法人 科学技術振興機構)の支援と、大阪科学技術センターからも講師に来ていただくなど、課題研究のさらなる充実に取り組んでまいります。ぜひ、来年は、グローバルコースをめざしてください。

 二点目は、勉強以外にも、やりがいを必ずもってください。運動部・文化部・自治会に是非入ってください。部活動などに入部し活動している生徒の方が、成績もアップします。省略 海外語学研修も実施しております。今年度アメリカに加え、ニュージーランドの語学研修も実施します。また、短期間でも、生徒のみなさんのお家で、留学生のホームステイ先を引き受けていただければと考えています。いろいろな積極的な取組みから、大きな達成感を持って、この桜塚高校を卒業していただけます。三点目 略

 

 

 桜塚高校は、先生や友達と出会うすばらしい場であります。共通の目標のもとで、力を合わせ、額に汗して共に頑張り、励まし合う中から、真の友達ができます。本校での三年間で「我が師」「我が友」といえる人に巡り会い、生涯を通じての交わりを深められるよう祈ります。最後に保護者の皆様方、本日から三年間、お子さまをお預かりいたします。教職員一同心血を注いでまいる所存ですが、ご家庭におかれましても子供たちが学業への専念と、部活動への入部等とご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げ、私の式辞といたします。

                平成三十年四月九日  大阪府立桜塚高等学校長   中田 裕省

 

 

しだれ桜観賞会を開催しました🌸

 4月7日(土)しだれ桜観賞会を開催しました。開かれた学校づくりのために同窓会との共催で毎年実施している行事で、地域の皆様に校内の桜を楽しんでいただく催しです。

 残念ながら、今年は多くの桜がすでに散り始めていますが、地域の皆様や卒業生の皆様が多数ご来場くださいました。吹奏楽部のオープニング演奏、軽音楽部のミニコンサート、筝曲部によるお琴の演奏を楽しんでもらいながら、茶道部による野点を味わっていただきました。

韓国・忠南外国語高校と姉妹校協定を締結

 桜塚高校は韓国の忠南外国語高校と姉妹校協定を締結しました。

 4月2日(月)忠南外国語高校のオ・ギョンウ副校長を本校にお迎えして協定書の調印式を行いました。2015年から交流を続けている両校は、生徒の相互訪問や学術交流などをよりいっそう深めていく予定です。

忠南外国語高校のウェブページ http://cnfl.cnehs.kr/main.do

 

 

 

 

 

 

ラグビー部、近畿公立大会で5位

 2月10日と11日の2日間、奈良県天理親里ラグビー場と御所実業高校グラウンドを会場に実施された近畿公立高校ラグビーフットボール大会(主催・関西ラグビーフットボール協会)で、大阪府代表として参加した桜塚高校ラグビー部は5位となりました。

 初日の予選リーグで田辺(和歌山)に0-14、東大津(滋賀)に0-19で敗れ5・6位決定戦にまわった桜塚フィフティーンは、2日目、洛水(京都)に17-14で勝利し、5位で大会を終えました。

 思ったように力を出し切れませんでしたが、より高いレベルでプレーできたことは、部員一同これからの糧となる良い経験となりました。OB会はじめ応援いただいた皆様、ありがとうございました。

ラグビー部が近畿公立高校大会の大阪府代表に選ばれました

 第10回近畿公立高等学校ラグビーフットボール大会(主催・関西ラグビーフットボール協会)の大阪府代表に桜塚高校ラグビー部が選ばれました。

 2月10日(土)・11日(日)に奈良県で実施される同大会には、近畿の6府県から1チームずつ選抜された計6校の公立高校が出場し、初日は予選リーグ、2日目は順位決定戦が行われます。

 

創立80周年記念式典を挙行しました

 

11月24日(金)午後1時より豊中市立文化芸術センターにて本校の創立80周年記念式典を挙行しました。当日は全日制・定時制の全生徒・全教職員が参加し、また、多くのご来賓や卒業生、保護者の方にご臨席・ご出席いただいて、盛大に80周年の節目を祝いました。式典の次第は以下の通りです。一部を写真と共に紹介します。

黙祷

亡くなった卒業生・旧職員の冥福を祈りました

桜塚ヒストリア

開校以来の歴史を写真とナレーションで振り返りました

≪ 第 1 部 ≫

開式の辞

国歌斉唱

実行委員会代表挨拶

学校長式辞

祝辞(大阪府教育庁代表様、豊中市長様)

来賓紹介

祝電披露

記念事業披露(この10年間にいただいた様々な支援等を紹介しました)

最後に、生徒自治会が中心となって全定すべての生徒・教職員で制作したモザイクアートを紹介しました

慶びのことば(全日制生徒代表、定時制生徒代表)

閉式の辞

≪ 第 2 部 ≫

全日制自治会生徒が司会を務めました

女子の旧制服の紹介をしました

第2代です。57年間続きました

軽音楽部(全日制)

軽音楽部が作詞作曲した創立80周年記念ソング「さくらの足あと」で第2部のオープニングを飾りました

部活動紹介動画①

各クラブが30秒の紹介ビデオを作成しました。これは書道部

フォークソング研究会(卒業生)

この日のために練習してくださいました

記念品のマフラータオルを振り回して盛り上がっています

部活動紹介動画②

筝曲部(全日制)

1年から3年までの部員全員が12面のお琴で一斉に演奏することは滅多にないことです

部活動紹介動画③

ダンス部(全日制)

全部で5つのチームがダンスを披露しました

空手道部(定時制)

3枚重ねの板を正拳突きと回し蹴りで見事に割りました

桂 春之輔 様 <落語家>

全日制19期卒業生です。ご自身の高校時代の思い出を語っていただきました。平成30年2月に大名跡である「桂春団治」四代目を継がれます

卒業生ビデオメッセージ(泊 真美子 様<ピアニスト>、 金澤 旭宣 様<医師>)

岩手県立大槌高等学校生徒祝辞

「さくら協定」の交流の歴史を紹介していただくとともに、これからも交流を重ね、互いに絆を深めていくことを約束しました

卒業生ビデオメッセージ(桐谷 健太 様<俳優・歌手>)

吹奏楽部(全日制)

『FLASHING WINDS』と『塔の上のラプンツェル・メドレー』の2曲を演奏しました

校歌斉唱

伴奏は吹奏楽部です

在校生、教職員、卒業生、旧職員全員で高らかに歌いました

 

この記念式典の開催にあたっては、会場の豊中市立文化芸術センター大ホールの収容定員の関係により、全日制1年生は隣のアクア文化ホールで中継映像を通して式典に参加しました。この中継作業には、滋慶学園グループ放送芸術学院専門学校様より多大なご支援・ご協力を賜りました。中継スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

カメラ4台で中継しました。iMacで映像や音声をコントロールしていました。

アクア文化ホールでの中継の様子。映像も音声もクリアでした。

1年生も2・3年生と同様に楽しんで参加していました。画面に向かって拍手したり歓声をあげていました。

記念式典終了後は同センター内にある多目的室で祝賀会を開催し、110人の方々が参加しました。皆さま、ありがとうございました。

補足

記念誌の表紙です

記念品です。高品質なマフラータオルです

80周年記念キャラクターの「桜舞花(まいまい)」をあしらっています

 

大阪教育大学キャンパスガイド2017に参加

 11月11日(土)に大阪教育大学柏原キャンパスで開催された大阪教育大学キャンパスガイド2017「大教大をまるごと体験しよう!」に本校生徒が参加しました。この行事は、大阪教育大学に入学実績を持つなど同大学と緊密な連携をもった府立高校が参加した「府立高校教職コンソーシアム」加盟校の生徒が対象で、大学紹介や施設見学のほか、文・理系に分かれた特別講義や現役学生の案内によるクラブ見学などがありました。こうした機会を利用して、生徒たちの進路選択への意識をいっそう高めていきたいと思います。

修学旅行4日目の様子

いよいよ最終日となった修学旅行。先発班は免税店に寄ったあと食事を済ませ空港へ、後発班は忠烈祠の衛兵交代を見学し、免税店に寄り昼食を済ませたあと空港へ向かいました。4日間お世話になったガイドさんと別れて、搭乗手続と出国審査を行いました。生徒たちを乗せた飛行機は無事、関西空港に着陸。大きな事故もなく、4日間の修学旅行を終えることが出来ました。