校長だより

ダンス部が最優秀コスチューム賞を受賞しました

校長だより

ダンス部が最優秀コスチューム賞を受賞しました

ダンス部が9月20日(日)に福岡県の北九州芸術劇場大ホールにて行われた 全日本高等学校チームダンス選手権大会 の大編成部門に関西予選を突破し出場しました。

そこで、 最優秀コスチューム賞 を見事に受賞しました。
昨日の放課後に、出場した部員18名全員が顧問の先生と共に校長室まで報告に来てくれました。

ダンス部のみんなは様々なことをよく考えて日頃から熱心に練習に取り組んでいます。
その努力が認められての今回の受賞だったと思います。おめでとうございました。今後も引き続き頑張って下さい。

野球部が勝利しました

本校野球部が、平成27年9月21日午前9時前から豊中ローズ球場にて行われた、平成27年度秋季近畿地区高校野球大会大阪府予選の3回戦に出場し、狭山高校と対戦しました。

1、2回戦をコールド勝ちで勝ち上がってきた本校野球部ですが、この試合では得点のチャンスが何度かありましたが、対戦相手校の好守に阻まれ、なかなか得点できずに先行を許してしまいました。
そうして2対0で迎えた8回裏にやっとエンジンがかかり、一挙に6点を奪う猛攻で試合をひっくり返し、そのまま9回の表を抑え勝利しました。

野球部の皆さん本当によく頑張りました。日頃の練習の成果が出ましたね。
応援いただいた保護者、卒業生、本校生、教職員そして地域の皆様方に感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。

次は4回戦ですが、この調子で勝ち進み、近畿大会出場を果たしてもらいたいと思います。そして、選抜出場につなげて欲しいと思います。

ベルギーから長期留学生がやってきました

今日、9月1日(火)から来年6月末まで本校で学ぶためにベルギーから長期留学生がやってきました。アリス・マリー・デベルスさんです。今朝、放送で全校生徒の皆さんに紹介をしました。アリスさんからも簡単に挨拶をしてもらいました。2年生で皆さんと一緒に学びます。皆さん、積極的に話しかけて仲良くしてあげて下さい。よろしくお願いします。

短期留学生がやってきました

短期留学生のAnne-Sofie  Osterby (アネソフィー オスタビュー)さんがドイツのシュツットガルトからやってきました。今朝放送で紹介しました。本人からも自己紹介と挨拶をしてもらいました。本日、8月31日(月)から9月11日(金)までの間、1年生のクラスに入ります。皆さん、積極的に話しかけて仲良くしてあげて下さい。よろしくお願いします。

ダンス部が5年連続で全国大会に出場します

8月10日(月)神戸文化ホールで行われた「第8回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」の近畿・中国・四国地区予選会で、本校ダンス部が10人以上で演技するビッグクラスの部で見事な演技を披露し、5年連続で全国大会への出場を決めました。おめでとう。よく頑張りました。

昨日の産経新聞朝刊にも「コミカルなダンスで会場を沸かせた府立桜塚高校」と題してカラー写真入りで紹介されていました。今回のダンスは「吉本新喜劇」をテーマにして、面白い表情と動きを取り入れた構成になっています。今日、体育館での練習の様子を見学し、激励をしました。全国決勝大会は18日(火)にパシフィコ横浜で行われます。健闘を祈ります。優勝をめざして最後の調整をして欲しいと思います。

「豊中まつり」のポスターに本校生の作品が採用されました

今年度の「豊中まつり」のポスターに本校2年生の 松尾 望生 さんの作品が採用されました。「豊中まつり」の初日にメインステージにて表彰式が行われました。豊中の街中にポスターが掲示されていましたので、ご覧になった方も多いと思います。素晴らしい作品です。

また、「市民ふれあい広場」のステージのバックの絵も本校の美術部や美術選択者の作品が採用されました。これまた、力作揃いです。後半の写真はそのステージで、製作者の生徒やご指導いただいた美術の先生へのインタビューの様子です。

短期留学生がやってきました

 7月8日(水)の朝に放送で海外からの短期留学生3名の紹介を行いました。私が簡単に紹介した後に、本人たちから一言ご挨拶をしてもらいました。まず、1人目は7日まで行われた期末テストの期間中を除いて、既に6月22日(月曜日)から6月26日(金曜日)まで1年9組に入ってもらっています。アメリカ合衆国のカリフォルニア州から来ました シディ・チョーディア さん(写真左から2人目)です。引き続き昨日から7月17日の終業式の日まで、1年9組に入ってもらいます。

 また、昨年に引き続き、メキシコ合衆国の日本メキシコ学院から2人が来られました。ブレンダ・アメジャリ・アベンダニョ・ロブレス さん(写真一番左)は2年1組に入ってもらいます。そして、レネ・コルテス・サンチェス 君(写真一番右)は1年4組に入ってもらいます。2人とも7月10日(金)までの3日間と、非常に短いですが、本校におられます。

みなさん3人をよろしくお願いします。積極的に話しかけて交流を深めて下さいね。

東ジャワから訪日団が来校されました

6月24日(水)午後に東ジャワから高校生の訪日団が来校されました。引率の先生を含めて19名の訪日団でした。先ずは歓迎のレセプションを本校視聴覚教室で行いました。その後、1年生各クラスのバディ生徒に引率してもらい、1年生のクラスにて授業見学をしてもらいました。放課後は自治会執行部の生徒たちとの交流会を行い、部活動の見学も体験を含めてしてもらいました。あっという間に半日が過ぎてしまいました。8月には本校の生徒3名も東ジャワへの大阪府使節団の一員として参加します。その時は、東ジャワの皆さんよろしくお願いします。

大槌高校が来校されました

6月23日(火)、午後から岩手県立大槌高等学校の 小田島校長先生 をはじめ3名の先生方と 紺野生徒会長 を中心として生徒会の役員の皆さん達4名が本校に来校されました。大槌高校と本校の校章には「桜」が入っているということから、「桜」でつながる両校がこれからも交流を続けていくことを誓い合う「さくら協定」を3年前の夏(平成24年8月6日)に締結しました。以来、様々な交流を行ってきました。

今回は大槌高校の生徒の皆さんによる「東日本大震災と避難所運営からこれまでの交流について」というテーマでのプレゼンテーションが行われました。その中で、震災当時の状況と活動、その後の様々な交流について詳細に紹介がありました。震災後、大槌高校はすぐさま避難所に変わり、約500人の住民の方々が体育館に避難してこられ、震災後一か月間は生徒と教職員の方々だけで、避難所を運営しなければならなかったこと。生徒の中には津波の被害に遭い、家族や友人を亡くされた方もいましたが、懸命に避難所運営に尽力されたことなども報告されました。私自身もそうですが、今回のプレゼンを聴いた本校の生徒の皆さんたちは、あらためて「命の大切さ」や「絆の大切さ」を痛感したと思います。

その後、本校の軽音楽部と吹奏楽部の皆さんたちによる心温まる演奏がありました。小田島校長先生からも「素晴らしい演奏でした」とお褒めの言葉を頂戴しました。両クラブの皆さん熱演ありがとうございました。そして、大槌高校の皆様方この度は本当にありがとうございました。今後も末永く交流を続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

音楽部とESSの合同アフタヌーンコンサートが行われました

6月23日(火)の昼休みに音楽室で、音楽部とESSの合同アフタヌーンコンサートが開催されました。多くの生徒の皆さんたちや先生方がコンサートを聴きにきていました。温かい歌声が音楽室を包み、私を含めてみんな心が癒されたと思います。クラブの部員の皆さんありがとう。また、聴かせて下さい。