お知らせ

軽音楽部がレコーディングに挑戦しました

お知らせ

軽音楽部がレコーディングに挑戦しました

8月5日(月)、軽音楽部連盟大阪主催のオムニバスCDの審査に合格した本校のグループが、西梅田にあるビジュアルアーツ専門学校にてレコーディングを行いました。

プロ並みの機材に囲まれて緊張しましたが、スムーズに行われ、無事に終了しました。

CDは11月頃にリリースされる予定です。

10月26日(土)予定の学校説明会の受付開始日について

10月26日(土)に本校にて行う学校説明会の受付は9月12日(木)18時頃から行います。

軽音楽部が専門学校で行われた発表会に参加しました

8月6日(火)、中津の専門学校ESPで行われた発表会に本校軽音楽部の2バンドが参加しました。

高級な機材と照明の中させて頂き、貴重な経験となりました。

豊中市ボランティアバスに参加しています。

本日8月16日(金)午後5時に、豊中市ボランティアバスが岩手県大槌町に向けて市役所から出発しました。桜塚高校からは全日制生徒10名と定時制生徒1名が参加しています。現地では、大槌高校の生徒や被災地の人たちと交流することで、「防災」について学ぶとともに、被災地の人々との「絆」や「縁」を深めることになることと思います。ツアーの様子は、豊中市社会福祉協議会のホームページからリンクのあるFacebookに紹介される予定です。

軽音楽部が豊中まつり2019に出演、美術選択者作品の展示もありました

8月3日、4日の2日間、豊島公園にて行われた「豊中まつり2019」の沖縄音舞台ステージに軽音楽部が出演しました。

豊中市が全国で最高気温を記録する猛暑の中ではありましたが、大阪・関西万博PRソングの「Yume色OSAKA」など全4曲を全員元気に楽しく演奏させて頂きました。そして、1部の司会もさせて頂きました。本当に貴重な経験をさせて頂き、関係の皆様に御礼申し上げます。

また、虹のステージでは、「ハートフル」をテーマにした美術選択者の作品も展示して頂きました。

ありがとうございました。

 

中国から高校生が来校

 7月31日(水)、中国吉林省の長春市第二実験中学高校部の生徒31名と先生3名が来校しました。夏休み中の来校となりましたが、GSC(グローバルスタディコミュニケーション)コースの中国語選択生徒5名が図書館など校内を案内しました。茶道部がお点前を、筝曲部がお琴の演奏をそれぞれ披露しました。また、中国の上海外国語大学を卒業して帰国した本校67期生が、今回の交流活動の通訳をつとめてくれました。

お琴に初挑戦

茶道部のお点前

図書館を見学

歓迎セレモニー

校長の歓迎あいさつ

 

 

演劇部がHPF(大阪高校演劇祭)に出演しました

 7月29日(月)、演劇部が東心斎橋のウィングフィールドで「モノクロ天使」(作・亀山真一、演出・松本薫)を上演しました。これはHPF(High school Play Festival・2019大阪高校演劇祭)の一環で、1年生にとっては初めての外部公演、3年生にとっては引退公演となりました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

ソフトテニス部 1年生ながら総体ベスト16!

7/20, 21の大阪高校総体個人戦(男子)予選で、3年生も出場しているにもかかわらず、1年生ペアがベスト16に入りました。

 

 

軽音楽部が大阪府警察コミュニティープラザで演奏

7月20日(土)、梅田地下街直結の大阪府警察コミュニティープラザにて行われた「NESSOコンサート」に軽音楽部が参加し、「恋のバカンス」など昭和の歌謡曲を披露しました。観客は年配の方が多く、懐かしんでられたのが印象的でした。

こども園インターンシップを実施

 7月23~25日の3日間、幼児教育や保育に関心を持つ2・3年生3名が豊中市立ゆたかこども園でインターンシップを経験しました。希望の進路実現に向けた取組みの一環として、将来の職業を考える上でのたいへん貴重な経験となりました。

 お世話になった園長先生はじめゆたかこども園の先生方、ありがとうございました。