お知らせ

軽音楽部が大阪マラソン沿道応援ライブに出演しました

お知らせ

軽音楽部が大阪マラソン沿道応援ライブに出演しました

11月25日(日)、大阪市内で行われた大阪マラソンの沿道でランナーを応援するライブに参加しました。演奏しながら「頑張ってください!」と常に叫んで、ランナーを懸命に応援しました。

軽音楽部が「あすなろライブ」に出演しました

11月23日(金・祝)、大阪市北区にあるビジュアルアーツ専門学校にて行われた、主に1年生対象のイベント「あすなろライブ」に1年生2バンドが出演しました。演奏後、様々なアドバイスをもらうなど、非常に勉強になりました。

軽音楽部の活動が新聞に掲載されました

11月21日(水)の読売新聞の夕刊に、軽音楽部の活動についての記事が掲載されました。

 

 

大学教授によるスピーキング力向上授業-今回は大阪女学院大学から

 10/29,11/19の二日間に渡り、大阪女学院大学からブランドン・クレーマー先生にお越しいただき、本校2年生GSC(グローバル・スタディ・コミュニケーション)コースの生徒を対象にスピーキング力向上を目的とした授業をしていただきました。最初に、「スピーキング力を上達させるには、同じことを繰り返し練習することが大事である」ということを、野球や楽器の練習を例に説明され、生徒たちも納得した様子。自己紹介やおなじみの桃太郎の話を、英語だけで1分間話し続けるというペアワークを、相手を替えながら繰り返し行ないました。最初はうまく英語にできずに沈黙も多かった1分間でしたが、3回目にはかなりスムーズに英語で話し続けることができるようになっていました。生徒たちは楽しみながらたくさん英語を話せた、と喜んでいました。次は11/26,12/3にお越しいただく予定です。今から楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

アメリカの5名の留学生がプログラムを終えて帰国

 8月後半に来日、2学期初めから桜塚高校で一緒に勉強していたアメリカ・ワシントン州シアトルのバラード高校の生徒5名が、約3か月のプログラムを終えて、11月19日(月)帰国の途につきました。15日(木)のホームルームで所属したクラスにお別れの挨拶を行い、17日(土)には校内でさよならパーティーを開きました。留学生たちは「日本での出来事をけっして忘れません」「学校生活は毎日とても楽しくてエキサイティングでした」「日本語がかなり上達した」「食堂のカツカレーをもう一度食べたい」といった感想を口々に話してくれました。

 期間中、お世話になったホストファミリーの皆様に、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

軽音楽部が芸術文化祭予選に参加しました

11月18日(日)、大阪府高等学校芸術文化祭軽音楽部門の予選が吹田市にあるキャットミュージックカレッジ専門学校で行われ、軽音楽部の7人バンドが出演しました。

結果はまだ発表されていませんが、演奏後、全員「楽しかった」「やりきった」と言っていました。

自治会、筝曲部、科学部、軽音楽部が南桜塚公民分館文化祭に参加しました

11月18日(日)に豊中市立南桜塚小学校で行われた南桜塚公民分館文化祭に本校から自治会、筝曲部、科学部、軽音楽部が参加しました。

自治会は綿菓子、みたらし団子等の販売の手伝いをしました。

 

筝曲部は2曲演奏しました。

 

科学部はプラバン作りをしました。多くの子どもたちが作りに来てくれました。

 

軽音楽部は4曲の予定が急遽もう1曲することになり、計5曲演奏させて頂きました。

 

地域の皆さん、今後ともよろしくお願いいたいます。

 

軽音楽部の知事表敬訪問が新聞記事になりました

11月15日に行った軽音楽部の知事表敬訪問の記事が18日の産経新聞朝刊に載りました。

以下にも同記事が載っています。

https://www.sankei.com/west/news/181116/wst1811160028-n1.html

軽音楽部が大阪府知事を表敬訪問しました

11月15日(木)、8月に行われた全国高等学校総合文化祭での最優秀賞受賞の報告で、松井知事を表敬訪問しました。

16時40分から大阪府庁の正庁の間で行われ、松井知事をはじめ、教育長、教育監、教育振興室長、教育振興室副理事の諸先生方、教育常任委員の府議会議員の皆様に、受賞の報告をいたしました。

松井知事からお祝いのお言葉をいただき、その後、今回の受賞メンバーが別途作った大阪万博誘致応援ソング「Yume色OSAKA」を披露しました。

貴重な機会を作って頂き、関係の方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

PTA人権講演会を実施

 11月13日(火)放課後、PTA人権講演会を実施しました。NTTドコモの高橋様を講師にお招きし、スマホ・携帯の安全な使い方について、映像やスライドを用いながら具体的な事例をあげたわかりやすいお話を聴きました。

 参加された保護者からは、「興味深かった。「使わせない」ではなく「うまく使わせる」ことが大事だと思った。子どもともっとよく話し合いたいと思った。」などの感想が寄せられました。