お知らせ

1・2年生の校内模試を実施

お知らせ

1・2年生の校内模試を実施

 2月3日土曜日、校内にて模擬試験を実施しました。対象は1・2年生全員です。皆、真剣な表情でテストに臨んでいました。テストの結果は3月に返却され、新学年スタートに向けての学習準備に役立てられます。

 

ラグビー部が近畿公立高校大会の大阪府代表に選ばれました

 第10回近畿公立高等学校ラグビーフットボール大会(主催・関西ラグビーフットボール協会)の大阪府代表に桜塚高校ラグビー部が選ばれました。

 2月10日(土)・11日(日)に奈良県で実施される同大会には、近畿の6府県から1チームずつ選抜された計6校の公立高校が出場し、初日は予選リーグ、2日目は順位決定戦が行われます。

 

軽音楽部が大阪音楽大学のコンサートに出演しました

1月27日(土)に梅田のサンケイホールブリーゼで行われた「大阪音楽大学短期大学部ポピュラーコースコンサート」に軽音楽部がオープニングアクトで出演しました。その後、部員たちは客席で大学生の演奏を間近で見て、感動しながらも、非常にいい勉強をさせてもらいました。

進学に関わるマネープラン講演会を保護者に実施

 1月27日、ファイナンシャルプランナーの石橋知也氏をお招きし、1・2年生の保護者対象の進学に関わるマネープラン講演会を実施しました。大学受験から進学・卒業までにかかる費用と奨学金・教育ローンの上手な活用方法など、進学に関わる資金対策について、豊富な実例をもとに説明をいただきました。朝から雪が舞うきびしい寒さにもかかわらず、たくさんの保護者が熱心に耳を傾けました。

 

 

 

本校の自治会・吹奏楽部が国際ソロプチミスト大阪-北 Sクラブ に認証されました

国際ソロプチミストは女性の世界的奉仕団体です。このたび本校の自治会・吹奏楽部が国際ソロプチミスト大阪―北 桜塚高等学校自治会・吹奏楽部 Sクラブとして認証されました。今後物心両面の支援をいただくことになります。自治会活動全般をさらに活発にするとともに、吹奏楽部はより一層練習に励み、Sクラブとして奉仕の精神をもって様々な演奏活動を行っていきます。

 

中国語授業で留学生と交流

 1月23日(火)、中国・上海から来日し府立三島高校で学ぶ留学生が来校、GSC(グローバルスタディコミュニケーション)コースの中国語の授業に参加しました。4~5人ずつのグループを留学生が順番にまわって、中国語でお互いの自己紹介したり、質問したりしました。本校生徒にとっては、普段の学習の成果を発揮できる貴重な機会となりました。

 

グローバルセミナー2018を実施

 1月22日の放課後、グローバルセミナー2018@桜塚高校(主催・トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム大阪大学派遣留学生グループ/後援・大阪大学グローバルイニシアティブセンター、大阪大学国際教育交流センター)が開催されました。将来は海外で学びたいと考える生徒たちに、トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムによる留学から帰国したばかりの2人の阪大生が、留学経験や世界との関わり方を話してくれました。佐久間さん(基礎工学部)、木学さん(経済学部)、興味深いお話を聞かせていただきありがとうございました。

現役阪大生によるグローバルセミナー2018_桜塚高等学校

軽音楽部が「NESSOコンサート」に出演しました

1月14日、大阪市北区の梅田地下街にある大阪府警察コミュニティープラザで行われたNESSOコンサートに軽音楽部2バンドが出演しました。毎年、軽音楽部連盟大阪の行事として夏と冬に行われるイベントで、会場のお客さんも年配の方が多いということもあり、演奏曲は昭和の曲に限定されています。桜塚は「木綿のハンカチーフ」や「2億4千万の瞳」などを演奏し、好評を博しました。

軽音楽部が「高校生バンドフェス2018」でグランプリ獲得しました

神戸にある専門学校とラジオ局が中心となって開いているコンテストである「高校生バンドフェス2018」に、軽音楽部の2年生4人のバンドがオリジナル曲「サドンデスゲーム」で応募、映像審査通過を経て、この度、決勝大会出場、第一位である「グランプリ」を獲得しました。決勝大会は、兵庫県から7バンド、大阪府から3バンド、滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県から各1バンドの計14バンドで行われました。賞状の他、トロフィー、Kiss FM Kobeのラジオ番組出演権、KitKat1年分、GoGoGuitarという音楽雑誌1年分とギターピックを副賞として頂きました。

英語スピーチコンテストを開催しました

1月9日(火)の午後、恒例の英語スピーチコンテストを開催しました。

1・2年生の9人の参加者が、さまざまな思いをテーマにしてスピーチを行いました。

また、フランスからの留学生のシャーロットは日本語でのスピーチを行いました。タイトルは「日本への留学」です。原稿(全文)を紹介します。

スピーチコンテスト原稿(日本語)

スピーチコンテスト原稿(フランス語)

審査委員長のKen W. Poon先生(本校Native English Teacher・中央)とスピーチコンテスト参加者