校長だより

顔出しパネル完成!

校長だより

顔出しパネル完成!

豊中市社会福祉協議会様より顔出しパネルの制作依頼があり、執行部と美術部で制作。
先日無事に完成し、引渡しをしました。
1月12日(土)に行われる市のイベントに登場する予定です。
是非見に来てください。

学校休業日について

このたび平成30年12月28日(金)~平成31年1月6日(日)の期間を、原則として生徒の登校及び部活動を禁止するとともに、学習指導、進路指導、証明書発行等の業務を休止する学校休業日とすることとなりました。御理解御協力くださいますようお願いいたします。なおこの期間は、原則として学校の教職員は不在となり、学校へのお電話や御来訪には対応できませんが、12月28日(金)と1月4日(金)の2日につきましては、緊急時の連絡を本校事務室で対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。

合唱コンクールを開催しました。

12月20日(木)、豊中市立アクア文化ホールで、1年生合唱コンクールを開催しました。

練習時間は限られていましたが、各クラスとも工夫し、当日は練習の成果を発揮することができました。

優勝は「未来」を歌った1年5組でした(下の写真)。

お忙しい中、たくさんの保護者の皆様に来場いただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

軽音楽部が南港ATCで演奏しました。

12月15日(土)、南港ATCで行われた第33回東日本復興支援チャリティーコンサート「Sing for the Future」に出演しました。会場では募金活動も行われていました。関係の皆様に感謝申し上げます。

税の作文で豊能税務署長賞受賞

 1年現代社会の夏休みの課題の一つとしていた「税の作文」。その中で、1年3組・中山健世君の作品が豊能税務署長賞を受賞しました。

 今回、多くの生徒が税の作文に取り組みました。この取り組みが、社会の有為な形成者としての自覚を持つきっかけになれば良いと思います。

軽音楽部の活動が新聞に載りました

12月2日(日)発行の朝日中高生新聞の1面に、軽音楽部の活動が載りました。

軽音楽部の記事が新聞に載りました

11月22日に発行された朝日小学生新聞に万博誘致活動を応援する軽音楽部の記事が掲載されました。

新聞記者による国際理解の出前授業を実施しました。

 11月27日(火)、3年GSC国際理解の授業に、毎日新聞大阪本社社会部の千脇康平記者をお招きしました。千脇さんはこの夏、同社の2018世界子ども救援キャンペーンでイラクを訪れ、IS(イスラム国)との戦いの痕跡がいたるところに残るイラク北部を取材されました。授業では、瓦礫となった町並みや戦いで両親を亡くし避難民キャンプに暮らす子どもたちの様子や取材の過程で感じた事などを、写真や映像を交えて率直にお話していただきました。

 後半は千脇さんご自身の大学進学に関することや新聞記者になった経緯をお話いただきました。また新聞などのメディアが社会において果たす役割についても説明していただきました。生徒たちの「被害者の家に一斉におしかけるというのがメディアのイメージ」といった辛らつな意見や、「新聞社の給与水準は?」などという質問の1つひとつに、真摯に答えていただきました。

軽音楽部がJ:COMの番組収録イベントに出演しました

11月25日(日)、J:COM Presents 高校軽音フェスティバル2018 AUTUMN FESTIVALに参加しました。

この模様は、J:COMチャンネル 地デジ11chで、2018年12月29日(土)の午後7:00~午後8:30の放送予定です。

軽音楽部が地元商店街のイベント「アルカスフェステバル」に参加しました

11月25日(日)、地元商店街のイベント「アルカスフェステバル」に軽音楽部が参加し、4曲演奏させて頂きました。

これからも地元の方たちと交流し、地域の盛り上げに少しでも貢献できたらと思います。