校長だより

大学教授によるスピーキング力向上授業ー今回は武庫川女子大学から

校長だより

大学教授によるスピーキング力向上授業ー今回は武庫川女子大学から

10/1(月)と10/22(月)の2日間、武庫川女子大学から清水利宏准教授をお招きし、本校2年生GSC(グローバル・スタディ・コミュニケーション)コースの生徒を対象に、スピーキング力向上を目的とした授業をしていただきました。数々のスピーチコンテストで審査員を務められ、また、多くの学生を受賞へと導かれたご経験をお持ちの清水先生は、良いスピーチとは何かについて、具体例を挙げながら丁寧に説明してくださいました。

スピーチをする際に大切なのは、1つ1つの単語の発音ではなく、いかに自分の思いを相手に伝えるか(「デリバリー」)であるということ、伝えたいことのポイントを相手にわかりやすくする技法として「強勢・抑揚・間」があるということ、スピーチのテーマの選び方、入れるべき要素、その組み立て方、などなど、全200分の講義は内容盛りだくさんであっという間でした。「具体例が身近でわかり易かった」「日本語のスピーチにも役立つ内容を学べた」と、生徒たちは喜んでいました。ここで学んだことを生かし、スピーチコンテストに挑戦する生徒が増えてくれることを願っています。 

中国からの留学生が一緒に勉強しています

 独立行政法人国際交流基金の「心連心」(中国高校生長期招聘事業)で9月に来日した中国人留学生・黄飛逸(Huang Feiyi)さんが、通学を始めて1ヶ月が過ぎました。放課後は美術部で活動するなど、学校生活にもすっかり慣れてきました。来年7月まで桜塚高校で勉強を続ける予定です。

図書館でクラスの友人と過ごす黄さん(中央)

現在、桜塚高校では中国・フランスからの長期留学生各1名と、アメリカから3ヶ月間の短期留学生5名の計7名の留学生が学んでいます。

学校説明会(11月17日(土))の受付を開始しました

11月17日(土)本校にて実施の学校説明会受付を本日より行っております。

学校説明会のバナー、もしくは、こちらよりお申し込みください。

沢山の方の参加をお待ちしております。

軽音楽部の受賞の記事が別の新聞にも掲載されました

先日、本校軽音楽部が豊中市より頂いた「豊中かがやき大賞」の記事が、今朝10月3日の産経新聞に載りました。

男子バスケットボール部 豊中市会長杯 報告

豊中市会長杯がありました。

9/24(月)桜塚高校はCブロックです。

  吹田vs桜塚 (46対59)

箕面自由vs桜塚 (90対36)

1勝1敗でCブロック2位になりました。

9/30(日)は台風で残念ながら中止になりました。

関係の皆様、ありがとうございました。

次は公立校大会に向けて頑張ります!

 

 

軽音楽部の受賞の記事が新聞に載りました

昨日9月21日に、本校軽音楽部が豊中市より頂いた「豊中かがやき大賞」の記事が、今朝9月22日の朝日新聞に載りました。

軽音楽部が「豊中かがやき大賞」を受賞しました

9月21日(金)、8月に行われた第42回全国高等学校総合文化祭で最優秀賞を獲得した結果を受けて、豊中市から「豊中かがやき大賞」を贈呈して頂きました。

これからも桜塚高校の頑張りで、豊中市をアピールできるよう、がんばっていきたいと思います。

いきいき長寿フェアのポスターを本校生徒がデザインしました

「いきいき長寿フェア」(主催:豊中市介護保険事業者連絡会・豊中市)のポスターに
2年加福菜摘さんが担当しています。市内各所に掲示されていますので是非ご覧ください。

市の担当者と記念撮影

ポスターデザインはこちら↓
いきいき長寿ポスター2018

泊(とまり)真美子 ピアノリサイタルへ

 昨年度本校80周年記念式典に、卒業生のピアニスト泊真美子様から、お祝いのメッセージをいただきました。ありがとうございました。演奏をぜひ聴きたいと思い、9月14日「ハーモニーホールふくい」のピアノリサイタルに行ってきました。※R.シューマン:子供の情景OP.15 ※L.V.ベートーベン:ピアノ・ソナタ第23番 ヘ単調 作品57「熱情」 ※土田英介:ピアノのためのファンタジー、ピアノのための波動 ※R.シューマン:謝肉祭 OP.9 を、情感あふれる演奏をされていて、会場は少し遠かったですが、聴かせていただてよかったと感じています。大阪でも演奏の機会があればと願っています。

 

筝曲部が敬老のつどいで演奏しました

9月15日に桜塚小学校区「敬老のつどい」に参加しました。

「さくら~さくら~」というおなじみのメロディの入った「さくら舞曲」という曲を演奏しました。