校長だより

アメリカの5名の留学生がプログラムを終えて帰国

アメリカの5名の留学生がプログラムを終えて帰国

 8月後半に来日、2学期初めから桜塚高校で一緒に勉強していたアメリカ・ワシントン州シアトルのバラード高校の生徒5名が、約3か月のプログラムを終えて、11月19日(月)帰国の途につきました。15日(木)のホームルームで所属したクラスにお別れの挨拶を行い、17日(土)には校内でさよならパーティーを開きました。留学生たちは「日本での出来事をけっして忘れません」「学校生活は毎日とても楽しくてエキサイティングでした」「日本語がかなり上達した」「食堂のカツカレーをもう一度食べたい」といった感想を口々に話してくれました。

 期間中、お世話になったホストファミリーの皆様に、この場をお借りして心より感謝申し上げます。