校長だより

中国からの留学生が一緒に勉強しています

中国からの留学生が一緒に勉強しています

 独立行政法人国際交流基金の「心連心」(中国高校生長期招聘事業)で9月に来日した中国人留学生・黄飛逸(Huang Feiyi)さんが、通学を始めて1ヶ月が過ぎました。放課後は美術部で活動するなど、学校生活にもすっかり慣れてきました。来年7月まで桜塚高校で勉強を続ける予定です。

図書館でクラスの友人と過ごす黄さん(中央)

現在、桜塚高校では中国・フランスからの長期留学生各1名と、アメリカから3ヶ月間の短期留学生5名の計7名の留学生が学んでいます。