校長だより

創立80周年記念式典を挙行しました

校長だより

創立80周年記念式典を挙行しました

 

11月24日(金)午後1時より豊中市立文化芸術センターにて本校の創立80周年記念式典を挙行しました。当日は全日制・定時制の全生徒・全教職員が参加し、また、多くのご来賓や卒業生、保護者の方にご臨席・ご出席いただいて、盛大に80周年の節目を祝いました。式典の次第は以下の通りです。一部を写真と共に紹介します。

黙祷

亡くなった卒業生・旧職員の冥福を祈りました

桜塚ヒストリア

開校以来の歴史を写真とナレーションで振り返りました

≪ 第 1 部 ≫

開式の辞

国歌斉唱

実行委員会代表挨拶

学校長式辞

祝辞(大阪府教育庁代表様、豊中市長様)

来賓紹介

祝電披露

記念事業披露(この10年間にいただいた様々な支援等を紹介しました)

最後に、生徒自治会が中心となって全定すべての生徒・教職員で制作したモザイクアートを紹介しました

慶びのことば(全日制生徒代表、定時制生徒代表)

閉式の辞

≪ 第 2 部 ≫

全日制自治会生徒が司会を務めました

女子の旧制服の紹介をしました

第2代です。57年間続きました

軽音楽部(全日制)

軽音楽部が作詞作曲した創立80周年記念ソング「さくらの足あと」で第2部のオープニングを飾りました

部活動紹介動画①

各クラブが30秒の紹介ビデオを作成しました。これは書道部

フォークソング研究会(卒業生)

この日のために練習してくださいました

記念品のマフラータオルを振り回して盛り上がっています

部活動紹介動画②

筝曲部(全日制)

1年から3年までの部員全員が12面のお琴で一斉に演奏することは滅多にないことです

部活動紹介動画③

ダンス部(全日制)

全部で5つのチームがダンスを披露しました

空手道部(定時制)

3枚重ねの板を正拳突きと回し蹴りで見事に割りました

桂 春之輔 様 <落語家>

全日制19期卒業生です。ご自身の高校時代の思い出を語っていただきました。平成30年2月に大名跡である「桂春団治」四代目を継がれます

卒業生ビデオメッセージ(泊 真美子 様<ピアニスト>、 金澤 旭宣 様<医師>)

岩手県立大槌高等学校生徒祝辞

「さくら協定」の交流の歴史を紹介していただくとともに、これからも交流を重ね、互いに絆を深めていくことを約束しました

卒業生ビデオメッセージ(桐谷 健太 様<俳優・歌手>)

吹奏楽部(全日制)

『FLASHING WINDS』と『塔の上のラプンツェル・メドレー』の2曲を演奏しました

校歌斉唱

伴奏は吹奏楽部です

在校生、教職員、卒業生、旧職員全員で高らかに歌いました

 

この記念式典の開催にあたっては、会場の豊中市立文化芸術センター大ホールの収容定員の関係により、全日制1年生は隣のアクア文化ホールで中継映像を通して式典に参加しました。この中継作業には、滋慶学園グループ放送芸術学院専門学校様より多大なご支援・ご協力を賜りました。中継スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

カメラ4台で中継しました。iMacで映像や音声をコントロールしていました。

アクア文化ホールでの中継の様子。映像も音声もクリアでした。

1年生も2・3年生と同様に楽しんで参加していました。画面に向かって拍手したり歓声をあげていました。

記念式典終了後は同センター内にある多目的室で祝賀会を開催し、110人の方々が参加しました。皆さま、ありがとうございました。

補足

記念誌の表紙です

記念品です。高品質なマフラータオルです

80周年記念キャラクターの「桜舞花(まいまい)」をあしらっています

 

大阪教育大学キャンパスガイド2017に参加

 11月11日(土)に大阪教育大学柏原キャンパスで開催された大阪教育大学キャンパスガイド2017「大教大をまるごと体験しよう!」に本校生徒が参加しました。この行事は、大阪教育大学に入学実績を持つなど同大学と緊密な連携をもった府立高校が参加した「府立高校教職コンソーシアム」加盟校の生徒が対象で、大学紹介や施設見学のほか、文・理系に分かれた特別講義や現役学生の案内によるクラブ見学などがありました。こうした機会を利用して、生徒たちの進路選択への意識をいっそう高めていきたいと思います。

修学旅行4日目の様子

いよいよ最終日となった修学旅行。先発班は免税店に寄ったあと食事を済ませ空港へ、後発班は忠烈祠の衛兵交代を見学し、免税店に寄り昼食を済ませたあと空港へ向かいました。4日間お世話になったガイドさんと別れて、搭乗手続と出国審査を行いました。生徒たちを乗せた飛行機は無事、関西空港に着陸。大きな事故もなく、4日間の修学旅行を終えることが出来ました。

修学旅行3日目の続き

板橋高級中学の生徒たちと別れたあと、先発班はバイキングの夕食と台北101からの夜景を楽しみました。 (さらに…)

修学旅行3日目の様子

3日目は、板橋高級中学の生徒たちと国際交流を行いました。セレモニーのあと、 グループに分かれ、授業やクラブ活動を一緒に行いました。午後からは板橋高級中学の生徒たちの案内で、台北市内を散策しました。

 

桜塚高校生徒代表が英語と中国語であいさつ

両校校長による記念品交換

交流授業の様子

800人で記念写真

 

修学旅行2日目続き

大学生ガイドと一緒に散策

バイキングの夕食に大満足

台北101の89階展望台からの夜景

修学旅行2日目の様子

今日はホテルで朝食の後、午前中はグループに分かれて小籠包づくりや天燈あげ、パイナップルケーキづくり、太極拳、故宮見学などの活動をしました。午後は台北郊外の名勝淡水を班単位で散策しました。あいにくの雨模様でしたが、地元の大学生がガイドとして色々な場所に案内してくれました。夜は先発班は「千と千尋の神隠し」のモデルとなった九份、後発班は台北のランドマークタワー、高さ508メートルの台北101を訪れ夜景を楽しみました。

ホテルの朝食

小籠包づくり

 

修学旅行1日目続き

三峡の街並み

夕食のモンゴリアンバーベキュー

修学旅行1日目の様子

台湾修学旅行1日目、先発班、後発班ともに無事フライトを終え桃園国際空港に到着、予定どおりの日程を終え、ホテルに到着しました。

1008 水泳部近畿大会出場!

 水泳部が、10月8日(日)に、奈良県の「まほろば健康パーク スイムピア奈良」で行われた「2017年度第1回近畿高等学校選手権新人水泳競技大会」に出場しました。大会2日目の当日午前10時30分過ぎから行われた「プログラムNo.28男子400mリレー予選」第4組の第2コースで、第一泳者から4名順番に、渡部良樹君(2年生)・則光慶吾君(2年生)・苧田朋也君(1年生)・植松圭吾君(2年生)が100mずつを泳ぎました。結果は4組の10校中8位で、決勝レース出場はなりませんでしたが、4名ともそれぞれが自分の持てる力を最大限に発揮して泳ぎきりました。この近畿大会が本年度最後の大会となりました。近畿大会に出場できたことを励みにして、来年度も練習を積んで各部員が自己のベストを更新し、より上の大会でよりよい結果を残せるようにがんばります。今後も応援よろしくお願いします。(10月4日は、校長室で激励の機会を持ちました。自分の目標をはっきり言ってくれました。)