校長だより

吹奏楽交流コンサートが開催されました

吹奏楽交流コンサートが開催されました

11月10日(日)午後3時30分から大阪音楽大学「ザ・カレッジ・オペラハウス」にて、岩手県立大槌高等学校吹奏楽部と大阪音楽大学吹奏楽団そして大阪府立桜塚高等学校吹奏楽部による「東日本大震災 被災地復興支援」吹奏楽交流コンサートが豊中市・大阪音楽大学の共催そして豊中市社会福祉協議会の協力により開催されました。当日はあいにくの雨模様でしたが、会場のオペラハウスには満員の観客の皆様が駆けつけてくれました。そしてたくさんの温かいご声援をいただきました。本当にありがとうございました。

大槌高校の皆さんはバスで15時間以上かけて前日の9日(土)早朝に岩手県から大阪まで来てくれました。大変疲れていたとは思いますが、一生懸命演奏してくれました。本校の吹奏楽部の部員の皆さんも大変緊張していましたが、やはり一生懸命演奏していました。大阪音楽大学の吹奏楽団の皆さんは後輩の高校生たちを優しく導いていただき重厚な演奏を披露してくれました。素晴らしいコンサートでした。私も含めて多くの観客の皆さんは感動で胸がいっぱいになっていたと思います。

コンサートの様子を紹介します。

第Ⅰ部の最初は本校吹奏楽部による演奏でした。指揮は顧問の 當麻 樹杏 先生と部員の皆さんでした。

2番目は岩手県立大槌高等学校吹奏楽部による演奏でした。指揮は顧問の 金丸 元 先生でした。

休憩をはさんで、第Ⅱ部の最初は大阪音楽大学吹奏楽団による演奏でした。指揮は 大阪音楽大学 講師の 小野川 昭博 先生でした。

最後は3校の合同演奏でした。指揮は 大阪音楽大学 特任教授の 丸谷 明夫 先生でした。