校長だより

「しだれ桜」観賞会を行いました

「しだれ桜」観賞会を行いました

4月5日(土)午前10時から午後2時過ぎまで、「しだれ桜」観賞会~地域の皆様とともに~を同窓会である「尚和会」と本校の共催で開催しました。昨年は悪天候のために中止を余儀なくされました。今年も若干天候が心配はされましたが、当日は天候に恵まれ2年振りに開催することができ安心しました。内容としましては本校正門前の「しだれ桜」や駐車場スペースなどの満開の桜を観賞していただき、希望者には本校の教員が写真撮影をし、その場でプリントアウトもさせていただきました。

中庭も開放し、「しだれ桜」観賞会は先ずは午前10から、中庭の中央でオープニングを飾る軽音楽部による見事な演奏から始まりました。市民の皆さんにも親しんでいただいているオリジナル曲「アンカー~僕らの町 豊中~」「さくらいろの約束」「おかまち桜いろ」の3曲の演奏の後に、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」を演奏してくれました。とても盛り上がりました。

本校には高等女学校時代からの「恵風苑」と「恩露園」という公立高校では珍しい伝統ある日本庭園がありますが、オープニングの後、中庭西側の日本庭園「恵風苑」の方では筝曲部による演奏を聴いていただきながら、茶道部による野点(お茶会)をさせていただきました。当日は、地域の皆様、卒業生の皆様など200名を超える皆様方のご来校をいただきました。ありがとうございました。今後も桜塚高校は地域とともに歩んで参りたいと考えています。

昨年度5月に本校と岩手県立大槌高校との間で締結した「さくら協定」記念桜として植樹した「しだれ桜」もこの日は5分咲き程度の花を咲かせていました。昨年植樹したばかりで、まだまだ小さい桜ですが満開になれば、また紹介したいと思います。