お知らせ

軽音楽部制作の曲が豊中市広報番組のオープニング曲に

軽音楽部制作の曲が豊中市広報番組のオープニング曲に

軽音楽部が作詞作曲した「アンカー~僕らの町 豊中~」が、4月から1年間、豊中市の広報番組「かたらいプラザ」のテーマ曲として使われることになりました。作詞は65期生の川地智哉君と66期生の井上華さん、作曲を井上さんと66期生の市川愛実さんが担当しました。曲風は明るく希望が湧いてくるリズムで、歌詞は直接「豊中」に関する単語はないものの、それとなく散りばめられているのがミソとのこと。曲はまもなくYouTubeにアップする予定ですので、ぜひ聴いてみてください。