国際交流・地域交流

中国の高校生と交流

中国の高校生と交流

11月27日、外務省の事業・JENESIS2.0の一環で、中国安徽省合肥市の高校生28名と引率の先生3名が桜塚高校を訪れ、授業交流やクラブ体験を行いました。

午後に到着した一行は、2年9組の国語のクラスに参加しました。この日の授業テーマは漢文の「論語」。中国の高校生が原文を中国語で流暢に朗読してくれました。生徒たちは英語でお互いの自己紹介をして、授業の後も歓談が続きました。

放課後、ダンス部と中国の高校生たちがお互いのパフォーマンスを披露しあった後、自治会執行部とESS部員の案内で、柔道部、合気道部、剣道部、筝曲部、茶道部などを見学し、それぞれの部員の手ほどきをうけて、ミニ体験を楽しみました。

短い時間でしたが、両国の高校生が直接言葉を交わし、お互いのことを知る貴重な機会となりました。

 

レセプションでの記念品交換

漢文の授業を一緒に受けました

中国の高校生のパフォーマンス

クラブ体験を行いました

記念撮影!