国際交流・地域交流

中国四川省成都市新都一中の先生方が来校されました

中国四川省成都市新都一中の先生方が来校されました

8月18日(金)午前に、中華人民共和国四川省成都市新都一中の先生方23名が日本の高等学校における教育環境視察と相互の交流を目的に来校され、本校の概要説明、質疑応答、学校施設見学を行いました。ともに次世代の教育を担う者同士の交流を行い、相互理解を深めることができました。

視聴覚室で説明を行いました。

相互に贈り物の交換をしました。

 

活発に質問が出ました。

以下は校内見学の様子です。

一般教室です。

体育館です。バドミントン部が練習していました。

LAN教室です。

職員室も見てもらいました。

 

本校自慢の日本庭園「恵風苑」で記念写真です。

さようなら。またのお越しをお待ちしています。

[参考]

新都一中は1941年に創建の全日制総合中学校です。1981年には省政府に重点中学と認可され、1983年には四川省、省政府“文明単位”と評価されました。1997年に“四川省文明サービスモデル窓口の単位”が授与され,四川省教育庁が「校風モデル校」の栄誉を与えました。また教育部に「体育伝統プロジェクトの先進国」、「現代教育技術実験学校」が授与され。2001年、四川省教育庁の公式承認を受けて「国家級一般高校」に指定されました。2004年、四川省教育庁、四川省環状部により「グリーン学校」が授与され、2006年には省教育庁より中学生の留学予備校とし認可されました。1992年から今まで、教育の質が19年連続で都市教育局に表彰されたとのことです。生徒の数が4,000人の大規模校です。