お知らせ

水泳部が近畿大会に出場しました

お知らせ

水泳部が近畿大会に出場しました

本校水泳部が、10月8日(日)に、奈良県の「まほろば健康パーク スイムピア奈良」で行われた「2017年度第1回近畿高等学校選手権新人水泳競技大会」に出場しました。大会2日目の当日午前10時30分過ぎから行われた「プログラムNo.28男子400mリレー予選」第4組の第2コースで、第一泳者から4名順番に、渡部良樹君(2年生)・則光慶吾君(2年生)・苧田朋也君(1年生)・植松圭吾君(2年生)が100mずつを泳ぎました。結果は4組の10校中8位で、決勝レース出場はなりませんでしたが、4名ともそれぞれが自分の持てる力を最大限に発揮して泳ぎきりました。この近畿大会が本年度最後の大会となりました。近畿大会に出場できたことを励みにして、来年度も練習を積んで各部員が自己のベストを更新し、より上の大会でよりよい結果を残せるようにがんばります。今後も応援よろしくお願いします。

毎日新聞前ウィーン支局長の出前授業を実施

 10月3日(火)、GSC(グローバルスタディコミュニケーションコース)3年の国際理解の授業に、毎日新聞社の坂口裕彦前ウィーン支局長をお招きし、難民問題の現状に関してお話して頂きました。主に中東地域からトルコ・ギリシア経由でドイツに向かう難民を同行取材されて見たこと、感じたことなどをスライドを交えて丁寧にお話してもらいました。受け入れ側のヨーロッパ各国の人々の反応や、大量の難民が発生したそもそもの背景、SNSの急速な普及が難民問題に大きな影響を与えている事など、実際に現場を取材した立場でないとわからない興味深い話をたくさん聞くことができました。新聞記者をめざすきっかけとなった阪神淡路大震災のことや、入社後16年目にして念願の外国特派員になれたことなど、坂口記者の個人的なお話も聞けて、3年生には自らの進路を考える上でも有意義な授業でした。

筝曲部が地域の敬老の集いで演奏を披露

 9月16日、桜塚小学校体育館で開かれた桜塚小学校区福祉会「敬老の集い」で、筝曲部が演奏を行いました。披露したのはコミック作品に題材をとった「龍星群」という曲です。敬老の日のひととき、地域の高齢者のみなさんにお琴の音色を楽しんでいただきました。

軽音楽部が万博記念公園でライブを行いました

10月1日、万博記念公園で行われた「万博ママ・マルシェ~オータムフェスティバル~」のワンコーナーとして実施された「高校生演奏会」に本校軽音楽部が幹事校として参加し、府内の他の高校にも呼びかけ、7校計16バンドでイベントを盛り上げました。幹事校の桜塚は音響機材一式を持参、早朝から設営し、司会、運営までを行い、今回演奏をしなかった部員も含め、全員何らかの形でイベントに参加しました。万博公園を訪れた沢山の方々に高校生の演奏を観ていただきました。

東ジャワ派遣生徒が報告会を開催

 9月28日とよなか国際交流センターで、インドネシアの東ジャワ州を訪れた本校生徒3名が、現地での活動報告を行ないました。

 3人は、8月6日から12日まで大阪府が実施した、インドネシア・東ジャワ州との高校生相互派遣事業に他の府立高校1校の3名とともに参加し、現地の高校や大学で、観光や留学の目的地としての大阪の魅力をアピールしてきました。初めて訪問したインドネシアの印象や東ジャワの高校生や大学生との交流の様子、お互いの文化の違いなども含め現地で見聞したことや感じた事を、会場を訪れた市民の皆さんに報告しました。

 会場からはたくさんの質問が寄せられ、また「この経験を活かして、これからの学生生活を有意義にすごしてください」といった温かい言葉を数多くいただきました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

スリランカの高校生と交流しました

 特定非営利活動法人TIFA(国際交流の会・とよなか)の招きで大阪を訪れているスリランカの高校生12名が、9月27日に桜塚高校を訪れました。校内を見学し、英語の授業に参加しました。放課後はESS部の生徒の案内でいろいろなクラブを見学し、交流を深めました。

軽音楽部が大阪音楽大学のクリニックに参加しました

9月23日、大阪音楽大学で開かれたクリニックに本校を含む豊中市内の6校の軽音楽部が招かれ、本校は1,2年生の全員が参加しました。レッスンは昨年新しく建った、とてもきれいな校舎で行われました。

概要を説明していただいた後、ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードの各パートごとに分かれてレッスンをしていただきました。

最後には講師の先生方によるライブがあり、迫力の演奏とステージングを目の当たりにし、圧倒されたも束の間、ボーカルレッスン受講者も一緒に歌うという貴重な体験もでき、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

大阪音楽大学の皆さん、ありがとうございました。

チームダンス選手権全国決勝大会に出場し、最優秀コスチューム賞を受賞しました!!

8月17日パシフィコ横浜で開催されたダンススタジアム全国大会に続き、9月17日北九州メディアドームで開催されたチームダンス選手権全国決勝大会に出場し「最優秀コスチューム賞」を頂くことができました。これまでにご協力いただいた皆様のおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。応援ありがとうございました。

台風直撃の為、新幹線が遅れてしまい24時を過ぎての到着でしたが、中田校長先生が改札口に迎えに来てくださいました。無事に解散できて一安心しました。

ご声援・ご協力くださいました皆様に少しでもお返しができるよう、これからも部員一同より良いチームをめざし日々精進してまいります。

(主顧問 佐藤美鈴)

 

軽音楽部がチャリティーイベントに出演しました

9月18日、南港ATCで行われた、東日本大震災復興支援チャリティーコンサート「Sing for the Future」に参加しました。このイベントは来場者に募金をしてもらい、被災地に届ける活動をしています。イベントに出演することで、部活動を通して何か人の役に立てることを学んだのと同時に、まだ完全に復興していない東日本の現状を考える機会にできたかと思います。

GSCの授業にゲストスピーカー登場

9月15日、GSC(グローバルスタディコミュニケーションコース)の2年生課題研究の授業にゲストスピーカーをお招きしました。

地元豊中でサッカーグッズのインターネット通信販売会社を経営するかたわら、ローカルニュースサイトTNN(豊中報道。2)を運営されている徳丸 進さんに、身近な地域の課題発見と課題解決のヒントについてお話していただきました。

日夜、取材で豊中各地を飛び回っている徳丸さんが感じた街の課題として、豊中の情報発信力の弱さ、市南部で急速に進む高齢化の問題を取り上げ、解決策のヒントの提示がありました。

行政の視点から、豊中市政策企画部企画調整課の上野正彦さんにも、助言をいただきました。

今日の授業をもとに、生徒たちはさらに課題意識を深めていきます。

 
教壇から語りかける徳丸さん