沿革

沿革

沿革の概要

昭和12年1月22日 大阪市東成区に大阪府立第14高等女学校として設置を認可
昭和12年3月31日 大阪府立生野高等女学校内に仮校舎を設く
昭和12年4月1日 開校
昭和13年3月31日 豊中市中桜塚4丁目1番1号の敷地買収完了
昭和13年4月1日 大阪府立豊中高等女学校と改称
 昭和14年9月10日  第2期建築工事竣工
 昭和15年9月27日  豊中市北桜塚3丁目10番2号の敷地を良本敬太郎氏より寄付を受け、生徒の農業実習地とする
 昭和23年4月1日  大阪府立桜塚高等学校と改称
 昭和23年4月19日  男女共学に伴い、大阪府立豊中高校、池田高校、桜塚高校、豊中市立高女との間で職員・生徒の交流が行われ、当日、入学式挙行
 昭和23年9月30日  定時制課程設置
昭和23年11月15日 定時制課程萱野分校設置
昭和24年4月1日 定時制課程庄内分校および止々呂美分校設置
昭和25年3月31日 定時制課程止々呂美分校廃止
昭和25年4月10日 定時制課程吉川分校設置
昭和29年3月31日 定時制課程吉川分校廃止
昭和29年3月31日 定時制課程庄内分校および萱野分校廃止
昭和32年11月2日 創立20周年記念式挙行
昭和35年7月14日 府有地豊中市北桜塚3丁目10番2号の敷地と民有地豊中市 北桜塚3丁目6番5号の敷地交換成立
昭和42年10月4日 創立30周年記念式挙行
昭和45年3月28日 新体育館竣工
昭和48年11月30日 校舎増築第1期工事竣工事竣工(1号館、設備棟)
昭和50年2月28日 校合増築第2期工事竣工(2号館)
昭和50年10月31日 校舎増築第3期工季竣工(3号館、渡廊下)
昭和50年11月29日 南館撤去工事竣工
昭和51年9月30日 校舎増築第4期工事竣工(4号館)
昭和52年8月17日 本館、西館ほか撤去工事竣工
昭和52年11月9日 創立40周年記念式挙行
昭和53年1月18日 同窓会館および敷地を大阪府総務部に所管換え
昭和53年5月31日 校舎増築第5期工事竣工(食堂棟)
昭和53年10月5日 校舎増築第6期工事一部竣工(講堂、理科校舎等撤去)
昭和54年6月11日 校舎増築第6期工事竣工(プール、環境整傭)
昭和54年8月20日 部室新築
昭和55年6月27日 増築校舎完成(5号館)
昭和57年7月1日 学校用地の一部を池田土木事務所へ所管換え
昭和62年11月21日 創立50周年記念式典を挙行。名庭-恩露園、恵風苑の作庭。
平成9年11月15日 創立60周年記念式典を挙行。記念誌と校歌、応援歌のCDの制作。
平成19年11月18日 創立70周年記念式典を挙行。記念誌の制作、若者像の修復と設置。