国際交流・地域交流

東ジャワ訪問予定の3人の生徒が領事館と知事を表敬訪問

東ジャワ訪問予定の3人の生徒が領事館と知事を表敬訪問

8月に実施される大阪府の高校生東ジャワ派遣事業に参加する本校の3人の生徒が他校の参加者とともに、7月23日、府庁に松井知事を表敬訪問しました。インドネシア・東ジャワ州と大阪府は友好姉妹関係にあり、この事業は両者の青少年交流を活発化させようという目的で昨年から始められたもので、今年が2回目になります。参加者全員が今回の訪問に際しての決意を述べ、知事からは「成長著しいインドネシアからたくさんのものを学び、たくさんの友人をつくってきてほしい。それらはみなさんひとりひとりにとっても、この大阪にとっても将来の財産となる」という言葉をいただきました。

これに先立って、在大阪インドネシア総領事館のバンバン・スギアント総領事代理を表敬訪問しました。その後、インドネシアと東ジャワの概要や生活習慣に関する日本との違い、歴史、文化、自然などに関するレクチャーを受けました。