国際交流・地域交流

豊中商工会議所と共催のキャリア授業を1年生で実施

豊中商工会議所と共催のキャリア授業を1年生で実施

10月25日と11月1日の2回にわたって、1年生のホームルームで「社長になるためのワークショップ」と題したキャリア授業を実施しました。多文化社会に生きるリージョナル(地域)リーダーの育成を学校目標に掲げる本校と、地域の次世代を担う起業家育成をめざす豊中商工会議所が共催し、地元で起業したり、新規事業を立ち上げた若手経営者9名を講師に招き、事業内容や事業を立ち上げるにいたった状況、苦労とやりがい、事業をすすめていく上で大切なことや学んでおかなくてはならないことを話してもらいました。それぞれの経営者が経営課題を提示し、生徒たちがチームをつくって課題解決に知恵を絞ることをとおして、起業マインドに触れる体験ができました。