国際交流・地域交流

本校生徒作品が豊中市ごみ減量イメージキャラに決定!

本校生徒作品が豊中市ごみ減量イメージキャラに決定!

豊中市のごみ減量を呼びかけるためのイメージキャラクターに、2年生の下野唯さんの作品「リサビット」が選ばれました。「ごみを食べるのが大好きなウサギだが、最近ごみの量が増えて太ってしまったので、市民みんなでごみを減らして、リサビットのダイエットを手伝おう」という設定のキャラクター。豊中市の環境問題解決のため、いろいろな場でリサビットが活躍してくれればうれしいですね。