国際交流・地域交流

授業の様子がとよなかESDネット(TEN)のWeb Page に紹介されました

国際交流・地域交流

授業の様子がとよなかESDネット(TEN)のWeb Page に紹介されました

 

11月28日(火)、特定非営利活動法人「とよなかESDネットワーク(TEN)」による出前授業が行なわれました。GSC(グローバルスタディコミュニケーションコース)3年生の選択授業「国際理解」で、日常生活の中での国際理解を考えるというテーマで行なわれました。その詳細がTENの Web Page で紹介されましたのでご覧ください。

桜塚高校で出前授業をしました!

 

 

 

インドネシア・東ジャワ州の高校生が来校しました

 11月22日(水)大阪府の招きで来日中のインドネシア・東ジャワ州の高校生8名と州政府職員・教員2名が桜塚高校を訪れました。歓迎セレモニーの後、4つの教室に分かれて6時間目の授業を一緒に受けました。放課後は、この夏東ジャワ州を訪れた3人の生徒とESS部員の案内で、いろいろなクラブ活動を見学しました。短い時間でしたが、いろいろなところで交流が生まれ、東ジャワ州の高校生の皆さんにも大いに楽しんでいただけました。

修学旅行4日目の様子

いよいよ最終日となった修学旅行。先発班は免税店に寄ったあと食事を済ませ空港へ、後発班は忠烈祠の衛兵交代を見学し、免税店に寄り昼食を済ませたあと空港へ向かいました。4日間お世話になったガイドさんと別れて、搭乗手続と出国審査を行いました。生徒たちを乗せた飛行機は無事、関西空港に着陸。大きな事故もなく、4日間の修学旅行を終えることが出来ました。

修学旅行3日目の様子

3日目は、板橋高級中学の生徒たちと国際交流を行いました。セレモニーのあと、 グループに分かれ、授業やクラブ活動を一緒に行いました。午後からは板橋高級中学の生徒たちの案内で、台北市内を散策しました。

 

桜塚高校生徒代表が英語と中国語であいさつ

両校校長による記念品交換

交流授業の様子

800人で記念写真

 

修学旅行2日目続き

大学生ガイドと一緒に散策

バイキングの夕食に大満足

台北101の89階展望台からの夜景

修学旅行2日目の様子

今日はホテルで朝食の後、午前中はグループに分かれて小籠包づくりや天燈あげ、パイナップルケーキづくり、太極拳、故宮見学などの活動をしました。午後は台北郊外の名勝淡水を班単位で散策しました。あいにくの雨模様でしたが、地元の大学生がガイドとして色々な場所に案内してくれました。夜は先発班は「千と千尋の神隠し」のモデルとなった九份、後発班は台北のランドマークタワー、高さ508メートルの台北101を訪れ夜景を楽しみました。

ホテルの朝食

小籠包づくり

 

修学旅行1日目続き

三峡の街並み

夕食のモンゴリアンバーベキュー

修学旅行1日目の様子

台湾修学旅行1日目、先発班、後発班ともに無事フライトを終え桃園国際空港に到着、予定どおりの日程を終え、ホテルに到着しました。

留学生との交流会を実施

 11月8日の放課後、シャーロット(フランス)、イーサン(アメリカ)、ノア(アメリカ)の3人の留学生を囲んでの交流会を実施しました。それぞれの国の生活文化や学校生活の違い、日本に来て驚いた事などを3人はすっかり上達した日本語を交えて、いっぱい話してくれました。生徒たちは「自分で車を運転して通学」(アメリカ)「学校でのクラブ活動がない」(フランス)など、日本との違いの大きさに驚いていました。クリスマスの過ごし方をとってみても3つの国に大きな違いがあり、いろいろな発見があるひとときでした。

 イーサンとノアは来週、アメリカに帰国する予定です。

 

中国の高校生と交流

 中国江蘇省の高校生26名と引率の先生4名が10月23日(月)桜塚高校を訪れました。外務省の事業JENESYS2.0で来日中の一行は、午前中に校内見学などを行い、午後からは授業やクラブ活動に参加して交流を深めました。

 漢文の授業では、中国から入ってきた文章を日本語で読む工夫をわが国がどのように行ってきたかという説明を先生が行い、桜塚の生徒と中国の高校生がそれぞれの母語で漢文を朗読しました。

 放課後は生徒自治会やESS部の生徒の案内で、クラブ活動の様子を見て回りました。茶道部のお点前や筝曲部のお琴の演奏を体験したりしました。

 

 

授業での交流風景

 

生徒交流会で歓迎挨拶をする生徒自治会会長(左) 中国の高校生が伝統の舞を披露(右)

 

クラブ活動を体験(剣道部・茶道部)   

 

 

曹国平団長(江蘇省教育庁機関服務中心主任)から論語の一節「見賢思斉」(賢を見ては斉しからんことを思う)の書(江蘇省泰興市教育局・趙鶴立氏の筆による)をいただきました。