校長だより

大阪代表として、インドネシア東ジャワを訪問 第5日

大阪代表として、インドネシア東ジャワを訪問 第5日

8月10日(第5日)

今日の行事は、シドアルジョ第二高校訪問と、ムプ・タントゥラル博物館見学です。 シドアルジョ第二高校でも熱烈な歓迎を受けました。今日は、桜塚高生は浴衣に着替えて、大阪観光の魅力を伝えました。ここでも、お互いに母語でない英語を使っての質疑応答は大変盛り上がりました。シドアルジョ第二高生による民族楽器演奏やインドネシアの踊りの披露のあと、大阪の生徒たちも演奏や踊りに参加しました。また、英語の授業にも参加し、シドアルジョの生徒たちが地元についてのプレゼンをしてくれました。 昼食をいただき会話も弾み、またあちこちで記念撮影をして、学校を後にしました。 ムプ・タントゥラル博物館では、現地ガイドの案内で、インドネシア古来からの歴史や民俗について学びました。普段は入ることのできない部屋も特別に解錠され、宝物も見ることができました。 夜は、日本国総領事と夕食を共にし、インドネシア料理をいただきました。