校長だより

大阪代表として、インドネシア東ジャワを訪問 第4日

大阪代表として、インドネシア東ジャワを訪問 第4日

     8月9日水曜日(第4日)

今日の行事は、トリムルティ高校訪問、英雄記念塔・ミュージアム見学、タンジュンガンプラザで買い物でした。 午前中は、 トリムルティ高校で交流。校舎壁面を覆うほど大きな「いらっしゃいました」という垂れ幕を正門正面や体育館壁に掲げて歓迎してくれました。 体育館には50人ほどの生徒が集まり、民族音楽の演奏や踊りで歓迎してくれました。 今日のプレゼンは、桜塚の担当は「留学して大阪で学ぶことの魅力」でした。真面目なプレゼンのあと、フリーの質問をたくさん受け、その中で大阪弁「なんでやねん」「おおきに」も紹介し、リピートアフターミー!と練習してもらいました。また、インドネシアの踊りや楽器演奏にも参加したりインドネシアの伝統的な遊びをしたりして一緒に盛り上がりました。 お昼はインドネシアの黄色い祝い飯「ナシクニン」をいただきました。 記念品を交換しお土産もいただいて、最後はまた記念撮影大会となりました。 インドネシアは外の日差しはさすがに暑いですが、体育館でも設定温度17度の大型冷風扇が4台まわっていて過ごしやすかったです。 午後は英雄記念塔・ミュージアムを見学しました。日本語通訳を介した説明を熱心に聞き、第二次世界大戦終戦時のインドネシア独立について学びました。日本のテレビに出演しているデヴィ夫人の夫・初代スカルノ大統領の大きな銅像や写真を見て、生徒は「身近に感じる」と話していました。