校長だより

大槌高校の2年生の皆さんが来校されました

大槌高校の2年生の皆さんが来校されました

昨日、12月10日(火)午前中に大槌高校の2年生110名と6名の先生方が本校に来られました。大槌高校の皆さんは修学旅行中で12月7日に大槌町を出発され、4泊5日の日程だそうです。本校に来られる前日は京都に宿泊され、京都市内を観光されたそうです。修学旅行の一環として本校に来られました。短時間ですが交流を深めました。その時の様子を写真で紹介します。

自治会執行部の皆さんが中心になって今回の企画運営をしてくれました。司会進行も自治会執行部の皆さんがしてくれました。先ずはオープニングで私からご挨拶を申し上げた後に、軽音楽部による大槌高校と本校との間で昨年締結された「さくら協定」のテーマソング「さくらいろの約束」の演奏が行われました。この曲は本年度の本校文化祭全体企画実行委員会の作詞・作曲により作成されました。曲名は今年の9月に行われた本校文化祭の際に全校生徒による投票で決まりました。この曲は10月20日にStudio 246で軽音楽部の皆さんによりレコーディングされCDにしました。CDのデザインは2年生の古家さくらさんです。出来上がったCDは今回、大槌高校の皆さんにプレゼントさせていただきました。

歌詞の一部を紹介します。

遠く離れていても同じ空の下 つながっているんだから さくらの花を思い出そう それが輝くシンボルだから」 大槌高校と桜塚高校の今後のさらなる交流を願っています。

今年全国大会に出場した軽音楽部による「さくらいろの約束」の熱演です。

次に、3年連続で全国大会に出場しているダンス部によるダンスの披露がありました。一生懸命に踊ってくれました。

次に、交流会を大槌高校の皆さんと本校生が一緒になって21グループに分かれて「大阪ご当地クイズ」で交流を深めました。

交流会最後には本校の自治会執行部会長 出谷 裕二君と大槌高校代表の腕相撲も行われました。歓声がすごかったです。

本校の卒業生で先月行われた交流コンサートの司会を担当してくれた 柴田綾 さんも駆けつけてくれて交流会の進行を助けてくれました。

柴田さんは自治会執行部のOBでもあります。

大槌高校の代表2人からのご挨拶です。

今回大槌高校から手作りの鮭をちりばめた見事なオブジェをいただきました。ありがとうございました。

最後に全員でオブジェを囲んで記念写真を撮りました。短時間でしたが、大槌高校の皆さん、楽しんでいただけたでしょうか。

その後、大槌高校の皆さんは本校を後にして、USJに向かいました。素晴らしい修学旅行になることを祈念しています。