校長だより

明日の親のための講演授業「生きる」を行っています

明日の親のための講演授業「生きる」を行っています

今週の月曜日21日から1年生を対象に、明日の親のための講演授業「生きる」を今月の31日(木)までの予定で行っています。1年生の9クラス全クラスで行っています。講師は豊中市地域教育協議会会長で本校の後援会である「桜援会」の役員と本校の学校協議会の委員もして頂いている 伴野 多鶴子 さんです。平素から大変お世話になっています。今回もありがとうございます。本校で講演授業をして頂くのは今年で6年目になります。「親」を学ぶ・「親」をつたえるというテーマで講演をして下さっています。生徒たちは授業に役割参加しながら様々な角度から親になるために必要なことが何かを真剣に考えています。将来、自分たちが親になるときに今回の授業が役に立ってもらえたらと思っています。

写真はあるクラスでの授業の様子です。