進路状況について

進路状況について

平成29年度 進路状況

1.【進路指導の基本方針】 私たちが目指すもの

  1. どう生きるのかを考える進路指導をめざします。
    単に難関大学に合格することだけを目指すのではなく、どう生きるのか、何故進学するのか、を考える進路指導を目指しています。
  2. 前向きに取り組む生徒を育てます。
    1年生の時から計画的に様々な説明会を行っています。
    これらの説明会では大学の先生に来校していただき、「学部・学科の内容」を説明していただいたり、本校卒業生にお願いして「大学生活の楽しさと高校との違いなど」を語ってもらったりしています。
     進路指導部が企画する説明会では、具体的なデータで明確な方針を示して生徒達のモチベーション(やる気)を刺激し、前向きに取り組むことができるようにしています。
     2年次には、外部会場を使用しての進学相談会も実施しており、大学・専門学校の入試担当者に個別に話を聞ける機会を設けています。
  3. 意欲的にがんばっている生徒を支えます。
    数学・英語などで少人数授業(1クラス15~25名)を実施しています。
    また、正規の授業以外に放課後や夏休みを利用して様々な講習を実施しています。
     進路指導室では、インターネットを利用して大学や短大の最新情報を手に入れることができるほか、進路指導部員による進路相談を随時受け付けています。
    進路閲覧室では、大学・短大・専門学校のパンフレットのほか、過去問題集(赤本)の閲覧もできます。また、自習用の個別ブースが設置されており、自習室としても活用されています。

2.【69期生(2017年3月卒業生)の進路】

   卒業生の進路状況

3.【2017年度入試大学別合格者数】

4.【過去7年間の国公立大学の合格者数】

5.【過去10年間の関関同立甲龍産近の合格者数の推移】

6.【進路指導に関する主な年間行事】

 2017年間行事計画